1. 無料アクセス解析

BAR LAST FIZZ

池袋東口にあるジャズバー ラストフィズのアナログレコードやCDを紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Luv(sic) Part 5


nujabes と Shing02、この二つの魂の共鳴が生み出す魔法は人の心象に宿る様々な景色を映し出してきた。
先の「Luv (sic) part 4」では、誰もが経験していながらも奇跡的であり運命の存在を実感させてくれる「出会い」をテーマにその 素晴らしさ・美しさを表現したものとなっていたが、今回の「Luv (sic) part 5」ではそれを受け止める流れで「別れ」を テーマにしたものとなっている。
大切な人と死別する心の痛みを巧みな比喩表現で情緒豊かにライミングする Shing02 と心の奥底まで響き渡る切ないピアノのリフレインを温かみのある独特なドラムサウンドで包み込む nujabes のトラックが溶け合うこの part 5 はLuv (sic) シリーズの中でも特別な音の響きと 空気感を醸し出している。
nujabes の訃報、東日本大震災など大きな悲しみに包まれたここ数年。それらの出来事とシンクロするかのようにこの「Luv (sic) part 5」は 「突然の別れ」という悲劇を映し出しながらも、それを乗り越えていこうとする人々の凛とした強い意志・信念、そしてその美しさを描いた、
今までの中で最もドラマチックかつシリアスなメッセージが込められたものとなっている。


side A
Luv(sic) Part 5 Original
side B
Luv(sic) Part 5 Inst
Luv(sic) Part 5 A cappella

Produced by Nujabes
Written by Shing02
all instruments by Uyama Hiroto
scratches by by DJ A-1
Jacket Art Work by FJD mix and mastered by Uyama Hiroto
cover artwork & design by FJD
A&R : Takumi Koizumi

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lastfizz.blog19.fc2.com/tb.php/447-aad3cbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。