1. 無料アクセス解析

BAR LAST FIZZ

池袋東口にあるジャズバー ラストフィズのアナログレコードやCDを紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Flight to DenmarkFlight to Denmark
(2003/01/01)
Duke Jordan、Mads Vinding 他

商品詳細を見る


デューク・ジョーダン/フライト・トゥ・デンマーク

チャーリー・パーカーのもとで活躍したデュークも,62年以降主だった活動もなく,タクシーの運転手をしたりしていたが,73年に復活した時には年間5枚ものレコード制作を行なった。その折の一枚がこのデンマーク録音で,以後スティープル・チェイス専属。
スティープル・チェイスは、72年にデンマークで設立されたジャズ・レーベルだ。70年代初頭といえば、いわゆるメインストリーム・ジャズが軽視され、フリー・ジャズとフュージョン~クロスオーヴァーが持ち上げられていた時期にあたる。この時期、主流派ミュージシャンの多くは、ヨーロッパに新天地を求め、その流れを受けて、現地のレコード会社もこうしたミュージシャンたちの演奏を精力的に録音するようになっていった。マイルス・デイヴィスの熱狂的コレクター、当時はまだ学生だったニルス・ウィンターの情熱に理解を示したミュージシャンたちが、このレーベルの立ち上げにひと役買ったのだった。

A-1 No Problem
A-2 Here's That Rainy Day
A-3 Everything Happens To Me
A-4 Glad I Met Pat
B-1 How Deep Is The Ocean
B-2 On Green Dolphin Street
B-3 If I Did - Would You ?
B-4 Flight To Denmark

Duke Jordan(p) Mads Vinding(b) Ed Thigpen(ds)
 1973年11月25日&12月2日 コペンハーゲンで録音

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lastfizz.blog19.fc2.com/tb.php/397-e3517d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【Flight to Denmark/Duke Jordan】
Flight to Denmark(2003/01/01)Duke Jordan、Mads Vinding 他商品詳細を見るデューク・ジョーダン/フライト・トゥ・デンマークチャーリー・パーカーのもとで活躍したデュークも,62年以降主だった活動もなく,タクシーの運転手をしたりしていたが,73年に復活した時には年間5...
2012/05/13(日) 11:47:03 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。