1. 無料アクセス解析

BAR LAST FIZZ

池袋東口にあるジャズバー ラストフィズのアナログレコードやCDを紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Anita Sings the MostAnita Sings the Most
(1987/07/07)
Anita O'Day

商品詳細を見る


アニタ・オディ/アニタ・シングズ・ザ・モスト

1940年代半ばにスタン・ケントン楽団とジーン・クルーパ楽団で名声を得たアニタ・オデイは、その後しばらく低迷が続くが、50年代に入るとノーマン・グランツのプロデュースによって第2の黄金時代を築いた。これは代表作となった『ジス・イズ・アニタ』のわずか3か月後に吹き込まれた作品。ピーターソン・トリオも聴きもの。

パーソネル
アニタ・オデイ(vo)
オスカー・ピーターソン(p)
ハーブ・エリス(g)
レイ・ブラウン(b)
ミルト・ホランド(ds)
ジョン・プール(ds)
★1956年5月ロサンゼルスにて録音

1. S'Wonderful/They Can't Take That Away From Me
2. Tenderly
3. Old Devil Moon
4. Love Me Or Leave Me
5. We'll Be Together Soon
6. Stella By Starlight
7. Taking A Chance On Love
8. Them There Eyes
9. I've Got The World On A String
10. You Turned The Tables On Me
11. Bewitched, Bothered & Bewildered
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lastfizz.blog19.fc2.com/tb.php/391-14ce7fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。